にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

2018年12月29日

純チタンとステンレスの見分け方☆

bbst-pl.jpg 純チタン製軟骨向けピアスです。軟骨向けピアスですが 耳たぶにもお使いいただけます。ピアスの穴を太めで維持されたい方におすすめです
もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)
当店の軟骨向けピアには純チタン製、ステンレス製の2種類の金属のタイプがございます。 この2種類をピアスをついうっかり一緒にピアスケースなどに入れてしまうと、 純チタンとステンレスのピアスの見分けがつかなくなります。 さあ大変(笑)

ご安心ください、磁石を近づけてくっつくほうがステンレス製です(*^_^)

ピアスに使われるステンレス(sus316L)そのものは磁石にはつかない性質の金属ですが、 ピアスのように細かく曲げたり削ったり加工すると磁石につくように変わる性質があります。
当店でも、純チタンやステンレスの商品をご用意するときには 念のために磁石でチェックしています。このチェックで業者さんのラベルの張り間違いがあったのを見つけたことがあります

もし、純チタン製という製品ラベルがついているのに磁石についた場合、 金属全体が純チタンではなく、 ステンレスなど他の金属の表面だけチタンをコーティングした製品である可能性があります。 いずれコーティングがはがれた場合、下地の金属が露出することでアレルギーを生じる恐れが ございますのでご注意ください。

銀(シルバー925)も磁石にはつきませんので、 本物の銀かどうかと確認するために金銀買い取りのお店でも、 まず最初に磁石でチェックをします(*^_^)

本日もご来店いただきありがとうございます
当店は平日朝10時から夜19時まで通常営業しています
日曜祝日は朝9時半からの営業となります。
年末は30日まで営業いたします。 皆様のご来店をお待ちしています
いつもありがとうございます


posted by yumeko-jp at 22:02| 素材の話など