にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

2022年01月23日

舌ピアスは非常に危険ですのでやめましょう☆

笑顔.jpg

ピアスは異物を直接体の一部分に埋め込む装飾品ですので、他のアクセサリーと違ってある程度のリスクがあります。そのリスクが耳たぶや軟骨のピアスとは比較にならないくらい、明らかに大きいのが「舌ピアス」です。舌ピアスをあけようか迷っているというご相談を頂くことがありますがやめたほうが良いですよと言っています。

口の中は耳たぶとは比較にならないくらいの雑菌がついていますので、他の部位のピアスとはだいぶ事情が違います。雑菌のその数は5000億個と言われています。ですのでB型肝炎やC型肝炎、単純ヘルペスウイルスへの感染のリスクも当然高くなりますし、感染の影響で心内膜炎を引き起こすリスクもあります。舌で細菌感染してそれが体全体に行き渡り重篤な病気になるリスクがあるのです。さらには舌は毒物や腐ったものなど変なものを食べたらすぐ吐き出せるように、とても敏感な感覚神経があります。舌ピアスをあけることでこの神経の一部が麻痺するリスクがあります。神経が麻痺しても食事とかは出来ますが、要するに変な物を口に入れてもそのまま気づかずに食べてしまい中毒を引き起こすリスクがあります。

さらには舌は粘膜ですので、粘膜を傷つけることで粘膜特有の「粘液嚢胞」が生じるリスクがあります。粘液嚢胞はさまざまな種類がありますが、その数%から10%がガン化するリスクがあるそうです。喫煙や過剰な飲酒が舌ガンの原因になるという研究結果はたくさん出ていますので、タバコをすうことでそれが引き金になってガン化する可能性もあるのではないかと考えられます。

ピアスホールが傷ついたまま、それに気づかずに放置して傷が悪化するなど 何らかのトラブルでピアスの一部が埋まった状態になることがあります。耳のピアスでしたら局所麻酔をして手術によってピアスを取り出すことが可能ですが、舌ピアスの場合多くの雑菌が存在する口の中の手術自体にもリスクがあります。

当店は舌ピアスと同じ形状のピアス自体は取扱いしていますし販売もしていますが実際に舌に使うことはあまり推奨していません。やはりリスクが高すぎる用途には積極的にはおすすめできませんのでその点はご理解いただけましたら幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

   お問い合わせ・リクエストなど(クリック)

当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

当店はお昼12時から夜19時まで営業しています
(火曜日は定休日です)
皆様のご来店をお待ちしています
駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 17:45| 軟骨用ピアス