にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

2020年02月16日

軟骨ピアス(クロス、クローバーデザイン)

当店はお昼12時より通常営業しています♪お昼からごゆっくりお気軽にご来店くださいませ。 通販のご注文は24時間いつでもお受付中です☆ 画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


IMGP5933.JPG ピアスの軸はチタン製、クロスやクローバーの飾り部分はステンレス製。金属メッキは使用しておりません。 IMGP5928.JPG 金属メッキには様々な金属が含まれますので、金属メッキを使用しない、または金属メッキ部分が耳に直接当たらないデザインにすることが、金属アレルギー対策にはとても効果があります。 IMGP5924.JPG
軟骨でも耳たぶでもつけていただけるデザインです

クロスとクローバーデザインの軟骨ピアス。こちらは在庫が少ないので 商品ページには載せていませんがお店(松山市三津浜)には並べていますので ぜひ実物をご覧にお気軽にお越しくださいませ ※ 店内はすべての商品は並べておりませんので お目当ての商品がございましたらお声掛けくださいますようお願いします。

当店では純チタン製の軟骨ピアスを多数取扱いしています。ステンレスで違和感が生じることのある方はチタン製の軸の軟骨ピアスをおすすめします。 ステンレス製軟骨ピアスで違和感が出ていたのがチタンに変えると安定するケースが多く、大変ご好評いただいています。

当店のチタン製軟骨ピアスは信頼のおけるメーカーからのみ入荷しています。



もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

金属アレルギーをお持ちの方は軟骨ピアスには特にチタン製のピアスをおすすめいたします。軟骨部分は皮膚だけでなく軟骨の部分にも穴をあけるため、軟骨と金属との親和性の問題から耳たぶ以上にピアスの安定に時間がかかります。さらにはピアスが異物として認識されてしまった場合【排除】といってピアスがだんだん軟骨のそとに押し出されるように動いてしまい、その結果ピアスが耳から外れてしまう現象が起こることもよく知られています。

チタンには『生体親和性』という優れた性質があります。この性質はチタンを体内に埋め込んだ場合でも異物として認識されにくく、むしろ元々そこにあった骨の一部のように認識されるという性質です。ですので手術などでチタン製のねじを埋め込んだ場合でも、そのまま手術の跡は綺麗に修復されていきます。

これはつまり、軟骨部分にチタン製のピアスをつけた場合異物として認識されにくい、つまりピアスが排除されにくいということになります。

チタンの生体親和性はステンレスを上回ります。それは手術の時に体内埋め込み用途に用いられる医療用のネジなどの部品がステンレスからチタンに置き換わっていることからも明らかです。 ステンレス製のピアスで軟骨部分が不安定になりやすい方は、チタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

ステンレスも比較的金属アレルギーを生じにくい金属ではありますが、ピアスホールが完全に完成したあとでお使いいただくことをおすすめします。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

当店はお昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:59| 軟骨用ピアス

2020年02月12日

チタン製軟骨ピアス取扱いしています

明日2月13日はお昼12時より通常営業しています♪お昼からごゆっくりお気軽にご来店くださいませ。 通販のご注文は24時間いつでもお受付中です☆ 画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


IMGP5126.JPG 純チタン製、石入りタイプ入荷しました。太さ16G*1.2ミリ、軸長8ミリと10ミリ。 IMGP5128.JPG 石がひかって綺麗です☆ステンレスで痒みや違和感でる方はチタンがおすすめです。 ti-bbst-gem-wshellbara-4(sum).jpg ti-bbst-gem-wshellbara-3(sum).jpg ti-lbst16G-gemame-4(sum).jpg ti-lbst16G-gemame-3(sum).jpg ti-lbst16G-gemame-scale2(sum).jpg
軟骨でも耳たぶでもつけていただけます

当店では純チタン製の軟骨ピアスを多数取扱いしています。ステンレスで違和感が生じることのある方はチタン製の軟骨ピアスをおすすめします。 ステンレス製軟骨ピアスで違和感が出ていたのがチタンに変えると安定するケースが多く、大変ご好評いただいています。

当店のチタン製軟骨ピアスは信頼のおけるメーカーからのみ入荷しています。



もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

金属アレルギーをお持ちの方は軟骨ピアスには特にチタン製のピアスをおすすめいたします。軟骨部分は皮膚だけでなく軟骨の部分にも穴をあけるため、軟骨と金属との親和性の問題から耳たぶ以上にピアスの安定に時間がかかります。さらにはピアスが異物として認識されてしまった場合【排除】といってピアスがだんだん軟骨のそとに押し出されるように動いてしまい、その結果ピアスが耳から外れてしまう現象が起こることもよく知られています。

チタンには『生体親和性』という優れた性質があります。この性質はチタンを体内に埋め込んだ場合でも異物として認識されにくく、むしろ元々そこにあった骨の一部のように認識されるという性質です。ですので手術などでチタン製のねじを埋め込んだ場合でも、そのまま手術の跡は綺麗に修復されていきます。

これはつまり、軟骨部分にチタン製のピアスをつけた場合異物として認識されにくい、つまりピアスが排除されにくいということになります。

チタンの生体親和性はステンレスを上回ります。それは手術の時に体内埋め込み用途に用いられる医療用のネジなどの部品がステンレスからチタンに置き換わっていることからも明らかです。 ステンレス製のピアスで軟骨部分が不安定になりやすい方は、チタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

ステンレスも比較的金属アレルギーを生じにくい金属ではありますが、ピアスホールが完全に完成したあとでお使いいただくことをおすすめします。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

平日お昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:59| 軟骨用ピアス

2020年02月04日

【新色追加】軟骨向けピアス(ボディピアス)用高品質コットンパールねじボールキャッチ

画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


nejiball-cotpl-4(sum).jpg 高品質のコットンパールデザインの軟骨ピアス向けネジボールキャッチです。 usubl.jpg 新色うすブルー kuromido.jpg 新色くろみどり

もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

軟骨向けピアス(ボディピアス)用高品質コットンパールねじボールキャッチ。白のほか新色でうすブルー、黒緑がお選びいただけるようになりました。お手持ちの軟骨ピアスのボールキャッチとつけかえてお楽しみいただけます。軸の太さ16G(1.2ミリ)用と14G(1.6ミリ)用がございます。当店の軟骨ピアスに合わせてご用意していますので、他のメーカーによってはネジ径が合わない恐れもありますが、その際は大変申し訳ありませんが何卒ご了承くだいませ。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

平日お昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 日曜祝日は朝10時より営業しています。 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:59| 軟骨用ピアス

2020年01月27日

チタン丸枠デザイン一粒ガラスつき純チタン製軟骨・耳たぶ兼用ピアス(16G、14G)

画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


IMGP5126.JPG IMGP5128.JPG チタン製軟骨ピアス。ファーストピアスにもお使いいただけますが、軟骨部分には軸長10ミリがおすすめです。長すぎるくらいが安心です。ピアスをあけた時軟骨部分は耳たぶよりも腫れやすいので10ミリのほうが余裕をもってつけていただけます。軟骨でも耳たぶでもつけていただけます。耳の薄い部分でしたら軸長8ミリでも大丈夫ですが、6ミリサイズは明らかに短いのでピアスホール(穴)が不安定な状態の時につけますと腫れた時に圧迫されるなどトラブルの元になりますので、6ミリサイズは軟骨ピアスが完全に安定してから使うようにしましょう。 IMGP5087.JPG ねじボール着脱式です

当店では純チタン製の軟骨ピアスを多数取扱いしています。ステンレスで違和感が生じることのある方はチタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

金属アレルギーをお持ちの方は軟骨ピアスには特にチタン製のピアスをおすすめいたします。軟骨部分は皮膚だけでなく軟骨の部分にも穴をあけるため、耳たぶ以上にピアスの安定に時間がかかります。さらにはピアスが異物として認識された場合【排除】といってピアスがだんだん軟骨のそとに押し出されるように動いてしまい、その結果ピアスが耳から外れてしまう現象が起こることもよく知られています。

チタンには『生体親和性』という優れた性質があります。この性質はチタンを体内に埋め込んだ場合でも異物として認識されにくく、むしろ元々そこにあった骨の一部のように認識されるという性質です。ですので手術などでチタン製のねじを埋め込んだ場合でも、そのまま手術の跡は綺麗に修復されていきます。

これはつまり、軟骨部分にチタン製のピアスをつけた場合異物として認識されにくい、つまりピアスが排除されにくいということになります。

チタンの生体親和性はステンレスを上回ります。それは手術の時に体内埋め込み用途に用いられる医療用のネジなどの部品がステンレスからチタンに置き換わっていることからも明らかです。 ステンレス製のピアスで軟骨部分が不安定になりやすい方は、チタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

ステンレスも比較的金属アレルギーを生じにくい金属ではありますが、ピアスホールが完全に完成したあとでお使いいただくことをおすすめします。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

平日お昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 日曜祝日は朝10時より営業しています。 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:58| 軟骨用ピアス

2020年01月13日

ステンレスピアスの品質について(検品が大事)

画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


ti-bbst-pl(sum).jpg IMGP5083.JPG ステンレス製ピアスも取扱いしていますが、ファーストピアスやピアスをあけてまもない時期にはより安全性の高いチタン製をおすすめしています。ステンレスピアスはピアスの穴が十分に安定してからお試しいただくことをお勧めします

普段は市販のステンレスピアスをつけても大丈夫だったのに、次また別のステンレスピアスを買ってつけたら痒みなどが出たりするなど、ステンレスピアスに品質にバラつきがあることがSNSやネットでの情報から明らかになってきています。

安く販売されているステンレスピアスは、 いくつかのメーカーのうちできるだけ安く作れる工場より仕入れたあと、 ほぼそのまま、メーカー直送に近い形で販売されることが多いようです。 つまり検品に時間をあまりかけていないことが、不良が多発している原因だと考えられます。

検品とはそのまま人件費です。実は検品が1番コストがかかる行程なのです。 検品を省略して工場直送とすることで大幅に価格をおさえることができます。 そのため不良品の発生がどうしても多くなりますので返品交換で対応することとなります。

当店はこのようなステンレスピアスの問題点を理解したうえで ピアスの本体部分に関してはほぼ10年以上 信頼できる1つの取引メーカーより仕入れを行っています。 なので、もし何か問題があった場合にはすぐメーカーに連絡を入れられる体制を整えています。

検品につきましては工場、取扱い業者、当店で3回検品を行います。 さらに商品を店頭で販売(または発送)する段階でも念のためネジのチェックなどの検品を行っています。

もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

金属アレルギーをお持ちの方は軟骨ピアスには特にチタン製のピアスをおすすめいたします。軟骨部分は皮膚だけでなく軟骨の部分にも穴をあけるため、耳たぶ以上にピアスの安定に時間がかかります。さらにはピアスが異物として認識された場合【排除】といってピアスがだんだん軟骨のそとに押し出されるように動いてしまい、その結果ピアスが耳から外れてしまう現象が起こることもよく知られています。

チタンには『生体親和性』という優れた性質があります。この性質はチタンを体内に埋め込んだ場合でも異物として認識されにくく、むしろ元々そこにあった骨の一部のように認識されるという性質です。ですので手術などでチタン製のねじを埋め込んだ場合でも、そのまま手術の跡は綺麗に修復されていきます。

これはつまり、軟骨部分にチタン製のピアスをつけた場合異物として認識されにくい、つまりピアスが排除されにくいということになります。

チタンの生体親和性はステンレスを上回ります。それは手術の時に体内埋め込み用途に用いられる医療用のネジなどの部品がステンレスからチタンに置き換わっていることからも明らかです。 ステンレス製のピアスで軟骨部分が不安定になりやすい方は、チタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

ステンレスも比較的金属アレルギーを生じにくい金属ではありますが、ピアスホールが完全に完成したあとでお使いいただくことをおすすめします。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

平日お昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 日曜祝日は朝10時より営業しています。 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:59| 軟骨用ピアス

2020年01月12日

【入荷しました】天然ピンクシェルバラの花の軟骨・耳たぶ兼用ピアス(太さ14G)

画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


IMGP5427.JPG 天然ピンクシェルの薔薇の花。1つ1つ手彫りで彫られたお花です。天然貝特有の照りが素敵。 IMGP5428.JPG 金属部分すべてチタン製 IMGP5424.JPG チタン製軟骨ピアス。ファーストピアスにもお使いいただけますが、軟骨部分には軸長10ミリがおすすめです。長すぎるくらいが安心です。ピアスをあけた時軟骨部分は耳たぶよりも腫れやすいので10ミリのほうが余裕をもってつけていただけます。 軟骨でも耳たぶでもつけていただけます IMGP5087.JPG ねじボール着脱式です

当店では純チタン製の軟骨ピアスを多数取扱いしています。ステンレスで違和感が生じることのある方はチタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

金属アレルギーをお持ちの方は軟骨ピアスには特にチタン製のピアスをおすすめいたします。軟骨部分は皮膚だけでなく軟骨の部分にも穴をあけるため、耳たぶ以上にピアスの安定に時間がかかります。さらにはピアスが異物として認識された場合【排除】といってピアスがだんだん軟骨のそとに押し出されるように動いてしまい、その結果ピアスが耳から外れてしまう現象が起こることもよく知られています。

チタンには『生体親和性』という優れた性質があります。この性質はチタンを体内に埋め込んだ場合でも異物として認識されにくく、むしろ元々そこにあった骨の一部のように認識されるという性質です。ですので手術などでチタン製のねじを埋め込んだ場合でも、そのまま手術の跡は綺麗に修復されていきます。

これはつまり、軟骨部分にチタン製のピアスをつけた場合異物として認識されにくい、つまりピアスが排除されにくいということになります。

チタンの生体親和性はステンレスを上回ります。それは手術の時に体内埋め込み用途に用いられる医療用のネジなどの部品がステンレスからチタンに置き換わっていることからも明らかです。 ステンレス製のピアスで軟骨部分が不安定になりやすい方は、チタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

ステンレスも比較的金属アレルギーを生じにくい金属ではありますが、ピアスホールが完全に完成したあとでお使いいただくことをおすすめします。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

平日お昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 日曜祝日は朝10時より営業しています。 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:59| 軟骨用ピアス

2020年01月07日

チタン丸枠デザイン一粒ガラスつき純チタン製軟骨・耳たぶ兼用ピアス(16G、14G)

画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


IMGP5126.JPG IMGP5128.JPG チタン製軟骨ピアス。ファーストピアスにもお使いいただけますが、軟骨部分には軸長10ミリがおすすめです。長すぎるくらいが安心です。ピアスをあけた時軟骨部分は耳たぶよりも腫れやすいので10ミリのほうが余裕をもってつけていただけます。 軟骨でも耳たぶでもつけていただけます IMGP5087.JPG ねじボール着脱式です

当店では純チタン製の軟骨ピアスを多数取扱いしています。ステンレスで違和感が生じることのある方はチタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

金属アレルギーをお持ちの方は軟骨ピアスには特にチタン製のピアスをおすすめいたします。軟骨部分は皮膚だけでなく軟骨の部分にも穴をあけるため、耳たぶ以上にピアスの安定に時間がかかります。さらにはピアスが異物として認識された場合【排除】といってピアスがだんだん軟骨のそとに押し出されるように動いてしまい、その結果ピアスが耳から外れてしまう現象が起こることもよく知られています。

チタンには『生体親和性』という優れた性質があります。この性質はチタンを体内に埋め込んだ場合でも異物として認識されにくく、むしろ元々そこにあった骨の一部のように認識されるという性質です。ですので手術などでチタン製のねじを埋め込んだ場合でも、そのまま手術の跡は綺麗に修復されていきます。

これはつまり、軟骨部分にチタン製のピアスをつけた場合異物として認識されにくい、つまりピアスが排除されにくいということになります。

チタンの生体親和性はステンレスを上回ります。それは手術の時に体内埋め込み用途に用いられる医療用のネジなどの部品がステンレスからチタンに置き換わっていることからも明らかです。 ステンレス製のピアスで軟骨部分が不安定になりやすい方は、チタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

ステンレスも比較的金属アレルギーを生じにくい金属ではありますが、ピアスホールが完全に完成したあとでお使いいただくことをおすすめします。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

平日お昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 日曜祝日は朝10時より営業しています。 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 00:13| 軟骨用ピアス

2019年12月19日

チタンピアスとステンレスの見分け方☆

画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


IMGP5126.JPG チタン製石入りタイプ。透明色のみサンプルが入荷しました。太さ16G*1.2ミリ、軸長8ミリと10ミリ。当店のチタン製軟骨ピアスは信頼のおけるメーカーからのみ入荷しています。 IMGP5128.JPG 石がひかって綺麗です☆ステンレスで痒みや違和感でる方はチタンがおすすめです。 軟骨でも耳たぶでもつけていただけます IMGP5083.JPG IMGP5087.JPG パールデザイン

当店ではチタン製軟骨ピアスを多数取扱いしています。ステンレスで違和感が生じることのある方はチタン製の軟骨ピアスをおすすめします。ステンレス製軟骨ピアスで違和感が出ていたのがチタンに変えると安定するケースが多く、大変ご好評いただいています。

ところで、これらのチタンピアスは見た目がステンレスピアスとそっくりです。 色はチタンのほうがやや黒みがありますが、それでもよく見ないと間違えてしまいそうです。 チタンとステンレスはどうやって区別しましょうか?

IMGP5142.JPG IMGP5139.JPG

このように磁石を近づけていただくと、チタンは磁石につきませんので ステンレスと区別できます。ステンレスも本来は磁石に付かない金属なのですが、 ステンレスをピアスのように細かく加工しますと磁石に付くようになります。

ピアスに加工されたステンレスは写真のように磁石を近づけると 目でわかるくらいハッキリ磁石につきますので区別できます。

当店のチタンピアスは業者からの入荷後、お店に並べる前、発送前にすべてこのように 磁石でチェックしていますので、チタンと間違えてステンレス製でお送りしてしまうことは ありませんので安心してご利用くださいませ。



当店のチタン製軟骨ピアスもっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

金属アレルギーをお持ちの方は軟骨ピアスには特にチタン製のピアスをおすすめいたします。軟骨部分は皮膚だけでなく軟骨の部分にも穴をあけるため、軟骨と金属との親和性の問題から耳たぶ以上にピアスの安定に時間がかかります。さらにはピアスが異物として認識されてしまった場合【排除】といってピアスがだんだん軟骨のそとに押し出されるように動いてしまい、その結果ピアスが耳から外れてしまう現象が起こることもよく知られています。

チタンには『生体親和性』という優れた性質があります。この性質はチタンを体内に埋め込んだ場合でも異物として認識されにくく、むしろ元々そこにあった骨の一部のように認識されるという性質です。ですので手術などでチタン製のねじを埋め込んだ場合でも、そのまま手術の跡は綺麗に修復されていきます。

これはつまり、軟骨部分にチタン製のピアスをつけた場合異物として認識されにくい、つまりピアスが排除されにくいということになります。

チタンの生体親和性はステンレスを上回ります。それは手術の時に体内埋め込み用途に用いられる医療用のネジなどの部品がステンレスからチタンに置き換わっていることからも明らかです。 ステンレス製のピアスで軟骨部分が不安定になりやすい方は、チタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

ステンレスも比較的金属アレルギーを生じにくい金属ではありますが、ピアスホールが完全に完成したあとでお使いいただくことをおすすめします。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

平日お昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 日曜祝日は朝10時より営業しています。 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:59| 軟骨用ピアス

2019年12月18日

【入荷】一粒クリスタルガラスつき軟骨耳たぶ兼用ピアス

画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


IMGP5126.JPG IMGP5128.JPG チタン製軟骨ピアス。ファーストピアスにもお使いいただけますが、軟骨部分には軸長10ミリがおすすめです。長すぎるくらいが安心です。ピアスをあけた時軟骨部分は耳たぶよりも腫れやすいので10ミリのほうが余裕をもってつけていただけます。 軟骨でも耳たぶでもつけていただけます IMGP5087.JPG ねじボール着脱式です

当店では純チタン製の軟骨ピアスを多数取扱いしています。ステンレスで違和感が生じることのある方はチタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

金属アレルギーをお持ちの方は軟骨ピアスには特にチタン製のピアスをおすすめいたします。軟骨部分は皮膚だけでなく軟骨の部分にも穴をあけるため、耳たぶ以上にピアスの安定に時間がかかります。さらにはピアスが異物として認識された場合【排除】といってピアスがだんだん軟骨のそとに押し出されるように動いてしまい、その結果ピアスが耳から外れてしまう現象が起こることもよく知られています。

チタンには『生体親和性』という優れた性質があります。この性質はチタンを体内に埋め込んだ場合でも異物として認識されにくく、むしろ元々そこにあった骨の一部のように認識されるという性質です。ですので手術などでチタン製のねじを埋め込んだ場合でも、そのまま手術の跡は綺麗に修復されていきます。

これはつまり、軟骨部分にチタン製のピアスをつけた場合異物として認識されにくい、つまりピアスが排除されにくいということになります。

チタンの生体親和性はステンレスを上回ります。それは手術の時に体内埋め込み用途に用いられる医療用のネジなどの部品がステンレスからチタンに置き換わっていることからも明らかです。 ステンレス製のピアスで軟骨部分が不安定になりやすい方は、チタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

ステンレスも比較的金属アレルギーを生じにくい金属ではありますが、ピアスホールが完全に完成したあとでお使いいただくことをおすすめします。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

平日お昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 日曜祝日は朝10時より営業しています。 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:59| 軟骨用ピアス

2019年12月16日

一粒パールつきチタン製軟骨ピアス(太さ16G、14G)

画像の商品の商品ページの場所がわからない方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせ(クリックまたはタップ)


IMGP5083.JPG チタン製軟骨ピアス。ファーストピアスにもお使いいただけますが、軟骨部分には軸長10ミリがおすすめです。長すぎるくらいが安心です。ピアスをあけた時軟骨部分は耳たぶよりも腫れやすいので10ミリのほうが余裕をもってつけていただけます。 IMGP5084.JPG ti-bbst-pl(sum).jpg 軟骨でも耳たぶでもつけていただけます IMGP5087.JPG ねじボール着脱式です

当店では純チタン製の軟骨ピアスを多数取扱いしています。ステンレスで違和感が生じることのある方はチタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

金属アレルギーをお持ちの方は軟骨ピアスには特にチタン製のピアスをおすすめいたします。軟骨部分は皮膚だけでなく軟骨の部分にも穴をあけるため、耳たぶ以上にピアスの安定に時間がかかります。さらにはピアスが異物として認識された場合【排除】といってピアスがだんだん軟骨のそとに押し出されるように動いてしまい、その結果ピアスが耳から外れてしまう現象が起こることもよく知られています。

チタンには『生体親和性』という優れた性質があります。この性質はチタンを体内に埋め込んだ場合でも異物として認識されにくく、むしろ元々そこにあった骨の一部のように認識されるという性質です。ですので手術などでチタン製のねじを埋め込んだ場合でも、そのまま手術の跡は綺麗に修復されていきます。

これはつまり、軟骨部分にチタン製のピアスをつけた場合異物として認識されにくい、つまりピアスが排除されにくいということになります。

チタンの生体親和性はステンレスを上回ります。それは手術の時に体内埋め込み用途に用いられる医療用のネジなどの部品がステンレスからチタンに置き換わっていることからも明らかです。 ステンレス製のピアスで軟骨部分が不安定になりやすい方は、チタン製の軟骨ピアスをおすすめします。

ステンレスも比較的金属アレルギーを生じにくい金属ではありますが、ピアスホールが完全に完成したあとでお使いいただくことをおすすめします。

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

平日お昼12時より夜19時まで営業しています(火曜定休) 日曜祝日は朝10時より営業しています。 駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:59| 軟骨用ピアス