にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ
にほんブログ村

2019年08月05日

市販のピアスの問題点について

mekki2.jpg mwkki3.jpg

こちらは先日当店でピアスの軸の交換の修理をしたピアスになります。 当店の製品ではなく市販で販売されているピアスです。 ピアスの軸を少し引っ張ると、軸が簡単に取れてしまいました。

当店ではたくさんのピアスの修理をしておりますが、実は最近このように 軸と石や飾りとの接続部分の強度が弱い製品が増えています。 この程度の強度しかないピアスは、恐らく数回つけ外しをするうちに ピアスの軸が取れてしまいます

ピアスを購入される時は、軸の根元がどのような方法でつけられているかかもチェックするポイントです。 不明な点はお買い物するときに問い合わせをされることをおすすめします。 上記のようにただ接着剤でつけただけの製品は加工に手間がかからないので工場で安くたくさん作れますが、強度はかなり落ちます。当店のピアスは簡単にピアス軸が取れないようしっかり加工しています。それでも長くお使いいただき軸が取れたり壊れた場合には当店で修理できますので安心してお使いいただけます。

他のお店の商品でも喜んで修理や金具交換いたしますのでお気軽にお持ち込みくださいませ。

mekki.jpg ti-mekki-2(sum).jpg

ピアスの軸部分の強度が弱く簡単に取れてしまう品質のピアスのほとんどは このようにピアスの軸部分に金色や銀色の金属メッキがついています。ピアスの軸部分についた金属メッキは耳につけるとピアスホールの中に直接入り込みますので、きわめて金属アレルギーになりやすい状態といえます。

チタンやステンレスは金属アレルギーになりにくいことはよく知られるようになってきました。ところが 金属アレルギーになりにくいチタンやステンレスの軸を使っていますと書かれていても、この画像のように軸に金属メッキがついていたら、むしろ金属アレルギーになりやすいピアスと言えます。 チタンやステンレスだから大丈夫だろうと思われて軸に金属メッキのついたピアスを購入してしまい、 金属メッキ部分で痒みやかぶれを生じるケースが増えています。 ピアスの軸部分に金属メッキがついていないか?もチェックするポイントです。


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

当店は平日は朝10時から夜19時まで営業しています
(火曜日は定休日です)
日曜祝日は朝9時半より営業です。 皆様のご来店をお待ちしています
駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 23:57| 素材の話など

2019年04月03日

チタンの焼きなましについて(当店の純チタンピアス)

IMGP0435.JPG 現在準備中の大粒ローズクォーツの揺れるピアス。金属部分すべて純チタン製。お肌に良くない金属メッキは使っていませんので安全性が高いです。 IMGP0436.JPG IMGP0442.JPG

当店は今揺れる部分含めてピアス全体が純チタン製のピアスに取り組んでいます。今安くたくさん出回っているピアスやイヤリングの多くは揺れて顔にメッキがあたって痒くなる恐れがあるという大きな問題があります。それを防ぐには、ピアス全体で金属メッキを使わないデザインが最良という考えからです。

そんな中でとても重要なあることに気づきました。それは同じ種類で同じ太さのチタンでもずいぶんいろいろと硬さの違いがあるということです。同じ太さでも、針金のように柔らかいチタンもあります。同じチタンなのに何故こんなに柔らかいのか原因不明でしたが、いろいろ問い合わせていくとその理由がわかりました。このチタンの硬さの違いは『チタンの焼きなまし』のやり方の違いよって生じます。

針金のように柔らかいチタンは、加工しやすい硬さになるよう焼きなましがされているということです。

そもそも針金(ワイヤー)のように加工できてしまうチタンは、細い部品の集合体であり、さらに耳元で揺れるという動きをし続けるピアスやイヤリングの素材には向きません。お使いいただくうちに石が取れたりしてしまいます。それでは丈夫なチタンを使う意味がありません。

純チタンの素材だからといって、すぐに飛びついてはダメだということを理解しました。 いま取り組んでいる当店の純チタンピアスは、曲げるのは難しいくらい硬い純チタン素材を使っています。 ですので普通の金属よりも細くても十分な強度が出せるため繊細なデザインの商品ができます(まだそこまでは商品化はできていませんが笑)

しかも重さはステンレスやメッキ製品の半分から6割くらの軽さです。手にとっていただきますとメッキのピアスより明らかに繊細なのにしっかりしているのがわかると思います。 ぜひオールチタンのピアスをご愛用いただけましたら嬉しいです。これからもよろしくおねがいします。 ピアスをあけていないけど こちらのデザインを気に入っていただけた方でも どうぞお気軽にご相談ください(笑) 耳にはさむだけでお使いいただけるイヤリングのタイプでも ご用意ができます。

その他の軸太ロング純チタンセカンドピアスについてもっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

本日もご来店ありがとうございます。 当店平日は朝10時から夜19時まで営業しています
(火曜日は定休日です)
日曜祝日は朝9時半からの営業です。 皆様のご来店をお待ちしています
駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます


posted by yumeko-jp at 01:13| 素材の話など

2019年03月02日

ステンレスピアスの種類について

bbst-pl-4.jpg

当店の軟骨向けピアスはステンレス316Lというステンレスが使用されています。 ステンレスの中では比較的耐食性(劣化しにくさ)が高くアレルギーが生じにくい素材ですが、 ステンレスでもアレルギーが生じる方には純チタン製のピアス軸のタイプもございます。 純チタンは金属アレルギーを最も生じにくい金属のひとつです。

市販のステンレスピアスのなかには、ステンレス316L以外の、別の種類のステンレスが使われている場合があります。例えばSUS304ですが、316Lより価格が安いので原価をおさえるために使われますがSUS316Lより耐食性がやや劣るステンレスです。耐食性が劣るということは汗で金属成分が溶け出しやすいという事になります汗で溶け出した金属がお肌に入り込み悪さをして痒みやかぶれなど金属アレルギーを生じます。

さらに最近ではSUS201という別のステンレスが出てきました。これはニッケルの変わりにマンガン(Mn)という金属が含まれたステンレスですが、これも耐食性はやはり316Lよりも劣ります。 マンガンという別の種類の金属が溶け出す可能性の問題がありそうです。

ステンレスにはたくさんの種類があり、それぞれのステンレスによって金属アレルギーのなりにくさも違います。どのような種類のステンレスかをよく確認してお使いいただくことが大事です。

海外製のステンレスについてですが、取り扱いをしているメーカーさんや販売店さんも『種類がよくわからない』場合もあります。多分ステンレス316Lだろうということで輸入された素材が曖昧な商品も実際あるようです。ステンレスは見た目ではステンレスの種類は全くわかりませんので業者さんや製造メーカーさんの信頼が全てとなります。

そのような商品の品質低下を防ぐために当店は信頼できる決まった業者さんと取引をしています。

当店の軟骨向けピアスについてもっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

当店は平日は朝10時から夜19時まで営業しています。 日曜祝日は朝9時半からの営業です
皆様のご来店をお待ちしています
駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 15:26| 素材の話など

2018年12月29日

純チタンとステンレスの見分け方☆

bbst-pl.jpg 純チタン製軟骨向けピアスです。軟骨向けピアスですが 耳たぶにもお使いいただけます。ピアスの穴を太めで維持されたい方におすすめです
もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)
当店の軟骨向けピアには純チタン製、ステンレス製の2種類の金属のタイプがございます。 この2種類をピアスをついうっかり一緒にピアスケースなどに入れてしまうと、 純チタンとステンレスのピアスの見分けがつかなくなります。 さあ大変(笑)

ご安心ください、磁石を近づけてくっつくほうがステンレス製です(*^_^)

ピアスに使われるステンレス(sus316L)そのものは磁石にはつかない性質の金属ですが、 ピアスのように細かく曲げたり削ったり加工すると磁石につくように変わる性質があります。
当店でも、純チタンやステンレスの商品をご用意するときには 念のために磁石でチェックしています。このチェックで業者さんのラベルの張り間違いがあったのを見つけたことがあります

もし、純チタン製という製品ラベルがついているのに磁石についた場合、 金属全体が純チタンではなく、 ステンレスなど他の金属の表面だけチタンをコーティングした製品である可能性があります。 いずれコーティングがはがれた場合、下地の金属が露出することでアレルギーを生じる恐れが ございますのでご注意ください。

銀(シルバー925)も磁石にはつきませんので、 本物の銀かどうかと確認するために金銀買い取りのお店でも、 まず最初に磁石でチェックをします(*^_^)

本日もご来店いただきありがとうございます
当店は平日朝10時から夜19時まで通常営業しています
日曜祝日は朝9時半からの営業となります。
年末は30日まで営業いたします。 皆様のご来店をお待ちしています
いつもありがとうございます


posted by yumeko-jp at 22:02| 素材の話など

2018年10月08日

チタンの光触媒作用について

IMGP4226.JPG IMGP4241.JPG

1粒天然石ブルーめのうと天然石アマゾナイトチェーンのチタンロングピアス

純チタンには、光があたることで表面に化学反応(酸化還元作用と親水作用)が生じそれによって抗菌作用や汚れの除去効果が生じる機能があることが知られています。これを光触媒反応と言います。光触媒反応は自然に存在するすべての純チタン(実際には酸化チタンの形で存在しています)にそなわっている機能です。 光触媒機能によって純チタンのピアスは清潔にお使いいただけます(*^_^)

軸太ロング純チタンセカンドピアスについてもっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

IMGP0148.JPG
IMGP0147.JPG

お店に入ってすぐはこんな感じです

IMGP1298.JPG
IMGP9294.JPG
IMGP9296.JPG

奥にも商品がたくさんございます


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

本日月曜日は夜19時まで営業しています
皆様のご来店をお待ちしています
駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 17:10| 素材の話など

2018年10月06日

チタンの優れた生体親和性について

IMGP6872.JPG

涙のしずくのバックピアスつきの純チタンセカンドピアス。チェーンなど含め金属部分すべて純チタン製です。後ろのバックピアスのみでもご注文いただけます(*^_^) 純チタンは混ざり物のない(Pureな)チタン(Titanium)のことです。実際には純度の高いチタンのことを言います(当店の純チタンはJIS2種純度約99.5%です)英語読みでピュアチタンと呼ばれることもありますが、純チタンとピュアチタンは同じ金属素材です。

骨折をしたときに骨にボルトを埋め込む手術が必要な時があります。この埋め込みボルトには ステンレスやチタンが使われます。ステンレスもチタンも金属アレルギーを生じにくい素材ですが、 長期間体内に埋め込むボルトにはチタン製のボルトが使われます。実はチタンボルトを埋め込むと、骨と密接に接合されることが証明されています(接触性骨形成といいます)。これに対してステンレスの埋め込みボルトと骨との間には境目が出来ます(介在性骨形成)。ですので短期間でボルトを除去する場合にはステンレスのボルトが使われます。

もし体内でチタンが溶け出した場合(イオン化すると言います)でも、溶け出したチタンはすぐに酸素と結びついて酸化皮膜で覆われますので、金属アレルギーになるのを防ぎます。

埋め込みチタンが活用されているのはインプラント(入れ歯)、人工関節、人工心臓(ペースメーカー)などです。いずれも長期間体内に埋め込む用途に使われます。

この事からも、チタンはステンレスよりも体への親和性が高く、金属アレルギーを生じにくい素材であることがわかると思います。もしステンレスのピアスでも金属アレルギーなど違和感が生じる場合には、純チタン製のピアスを検討されるか、あるいは金属を用いないセラミックピアスをお勧めします。

ただしチタンは加工が難しいので加工にコストがかかります。チタン製品のほうがステンレスよりずっと割高なのは加工費用がかかるからです。当店でもチタンでは加工が難しかったりコストがかかりすぎる製品についてはステンレスも使用しています。ステンレスは丈夫で弾力がありますのでピアスやイヤリングのわっか部分などバネのように柔軟さが必要な部分にはステンレスが使われています。ステンレスは金属メッキを使用しないため、メッキ製品よりはずっと安全です(*^_^)


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

本日土曜日は 夜19時まで営業しています
皆様のご来店をお待ちしています
駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 17:38| 素材の話など

2018年10月05日

ステンレスで注意すべき点について

tiall-kinokopl-3(sum).jpg

当店はピアスホール(ピアスの穴)に通す金具部分については金属はほぼすべて純チタンを使用しています。 揺れる飾り部分についてもできるだけ純チタンを用いますが、純チタンでは加工が難しいデザインについてはステンレスを用いることもあります。

ステンレスもチタンと同じく金属アレルギーを生じにくいとされていますが、いくつか注意すべき問題があります。

純チタンは、Ti(チタン)という単一の金属で出来ています(純度約99.5%)

これに対してステンレスの主成分は鉄で、鉄にNi(ニッケル)とCr(クローム)という金属を混ぜて合金にすることで耐食性が向上します(劣化しにくくなる)。耐食性が高くなるということは金属が溶け出しにくくなることですので、金属アレルギーも生じにくくなります。つまり『ステンレス』という金属がもともと自然に存在するわけではなく、工場で合金として作られ、数種類の金属の配合のバランスで性質が保たれています。

ピアスで使われるステンレスにはSUS316Lという種類がよく使われます。クロム18%ニッケル12%残りの主成分が鉄です。あと316Lには耐食性をさらに高めるためモリブデンという金属が2.5%含まれます。あと316LのLはLow carbonの略で、C(炭素)の量を低くして加工しやすくしています。

実はピアスにはSUS304というステンレスも使われます。このステンレスは316Lより安く、 クロム18%、ニッケル8%、残りは主成分の鉄で、18−8ステンレスとも言われます。 長いチェーン部分など大きな部品にSUS304を使うことでコストをおさえることができます。 耐食性は当然ですがSUS316Lより落ちます。

ステンレスのピアスやネックレスなどでステンレスの種類の記載がないばあい、 価格が安いSUS304が用いられている可能性があります。 SUS316LとSUS304は見た目では全く区別がつきませんので、これはメーカーさんに 問い合わせをする以外に方法がありません。当店も以前ステンレスの製品について何度もメーカーさんと 問い合わせしたことがありますが『わかりません』というお返事も残念ながらあります。ステンレスの生産はほとんど中国の工場で行われていますので、中国の工場との情報交換がスムーズに出来なければ、情報の確認ができないこともあります。

ステンレスはメーカーによって品質の差がだいぶ大きいのではないかと考えています。 普段ステンレスのピアスをしていても大丈夫なのに、別のお店のステンレスをつけたら痒くなった、という 事例を最近よく耳にするようになりました。

これは上記のようなステンレスの種類を間違えた不良の可能性もあるのではないかと思います。 あるいはステンレスの品質じたいに問題がある場合、耐食性が落ちてステンレスに含まれるニッケルやクロムなどが溶け出す恐れもあります。見た目の検品では不良品の区別ができないのも問題があると考えます。


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

本日金曜日は 夜19時まで営業しています
皆様のご来店をお待ちしています
駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 18:51| 素材の話など

当店のイヤリング/ピアスの小さな工夫☆

IMGP6895.JPG

天然石ブルーめのうとガラスのしずくの純チタンピアス。金属部分すべて純チタン製のピアスです(オールチタン)

IMGP6902.JPG

ピアス金具としずく部分を接続しているチタンの金具ですが、綺麗な丸ではなく縦長の楕円型になっています。実は当店のピアスのこの部分はすべて楕円形です。

IMGP6906.JPG

このわっかの部分が綺麗な形のわっかの場合、わっか部分がくるくる回ることになります。 つまり何かの衝撃、または長年の劣化によりわっかにわずかの『すき間』があいた場合、イヤリングやピアス金具から外れてしまう確率が高くなります。

だ円型のわっかの場合、常に縦長の状態となりますので、少しくらいすき間が空いても金具から外れてしまう可能性が低くなります。長年の経験から改良してきた結果で当店の製品が丈夫である理由のひとつです。

だ円の金属部品ですが、市販の部品は線が細く華奢なものしかありません。たぶん機械で作るには 線の細いのしかできないのだと思います。細いわっかではすぐにわっかにすき間が空いてしまいます。 そこで当店では独自に線が太い丈夫なチタンのわっか部品を作っています。少し手間がかかりますが丈夫な製品をお買い上げいただいた方に長く使ってもらえれば嬉しいです(*^_^)

当店はシンプルで控えめなデザインの製品が多いですが、ピアスの基本的な部分(アレルギーを生じにくい、壊れにくい、お買い上げ後のお直しに対応)が確実にできる専門店を目指しています。安心してお使いいただけるピアスやイヤリングのパーツの販売も拡大したいのですがなかなか時間が取れません。今後ともよろしくおねがいします。

当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

本日金曜日は夜19時まで営業しています
皆様のご来店をお待ちしています
駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 14:13| 素材の話など

2018年10月01日

純チタン(ピュアチタン)のピアスの色について

tisec-hikaku(sum).jpg
上が当店の軸太ロング純チタンセカンドピアスの軸
太さ0.9ミリ、軸が長めで耳が厚い方でも大丈夫です(笑)
もっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

純チタン(Pure titanium)とは不純物のない純粋(Pure ピュア)なチタン(titanium)のことです。 英語読みでピュアチタンと呼ばれることもありますが同じものです。 ただし普段の日常生活において存在する純チタンは必ず空気中の酸素と反応して酸化被膜や、他の成分が微妙に含まれますので、純度は100%ではなく約99.5%(99.4%以上)くらいになります。 実際に見える純チタンの色は正確には、純チタンの表面は酸素で酸化されて 酸化被膜で覆われていますので、酸化被膜で覆われた純チタンの色です。

残り約0.5%が気になる方もいるかも知れませんが、 空気中の酸素と酸化するのでまずO(酸素)、あとN(窒素)、H(水素)、Fe(鉄)などです。 これらはすべて私たちの身体の中にあるものばかりです。チタンは1)耐食性(劣化しにくく錆びにくい)が高く2)混ざり物が少なく3)しかも混ざり物は安全な物質のみ、というとても優れた金属なのです。

当店の純チタンピアスは、ピアスキャッチも含めて ややくすんだ黒っぽい銀色です。実はこれが、純チタン(ピュアチタン)そのものの色です。 国内工場のJIS2種純チタンを用いて製造されています。 JIS2種純チタンは強度があり加工もしやすい最も一般的なチタン素材です。

チタン素材は酸化被膜で覆われることで とても安定で金属アレルギーを生じにくい 性質があります。 黒っぽいチタンは品質が良くない という事では全くなく、 むしろこれが本来の純チタンの色ですので 安心してお使いいただければと思います。 あまり光らない控えめな銀色です(^^)

当店の純チタンの素材や成分についてもっと詳しく(新しいウィンドウで表示)

一般に市販されておりますチタン製品のなかには もう少し明るめの銀色や明るい黄色の製品も販売されています。 これは、チタン表面を物理的に加工することで 綺麗な銀色や金色に光らせる技術を用いて 色を出しています(陽極酸化法)
ただ、元々は黒っぽいチタンですので ピカピカの銀色や金色に発色させるのは難しく、 控えめな銀色やアンティークゴールドっぽい ややくすんだ金色となります。 元々黒っぽいチタン素材を光らせるには どうしてもコストがかかりますので 価格がだいぶ高価になります

逆に当店の純チタン製品がそれほど高価でないのは 陽極酸化法による発色を行っておらず、純粋な純チタンの色を生かした 製品をご案内しているからです。 チタンの素材そのものは 当店の純チタンとほとんど同じです。 金属アレルギーはお肌でおこる化学反応です。 金属の化学的な性質がほぼ同じですので、 明るい銀色のチタンのほうが金属アレルギーを生じにくいということはありませんので 安心して当店の純チタン製品をお楽しみいただければ幸いです。

本日もご来店ありがとうございます
今後ともよろしくおねがいします


posted by yumeko-jp at 15:32| 素材の話など

2018年08月06日

簡単には壊れない製品を販売する大事さ

IMGP5083.JPG IMGP5088.JPG tisec-kouzou(sum).jpg

当店のピアスは石の中にまでしっかりピアス軸が刺さっています。 しかも石が簡単には取れない工法で加工しています。 何年も長くお使いいただき壊れた場合でも、何度でもお直しいたします。 お直ししつつ当店のピアスを10年以上お使い頂いている方が 何人もご来店いただいています(*^_^)

市販のピアスを購入されて、つけようと思って台紙から外したら 石やパールだけ取れた。あるいはピアスを耳につけて外そうとしたら 石やパールだけ取れた。ピアスをつけようとしたら飾りが取れた。 あるいは軸が曲がった。

ピアスやイヤリングに10年以上関わってきた当店は、 市販のピアスのこのような事例をこれまでたくさんお聞きし、これらの事例の原因すべてわかります。 市販のピアスの問題点をふまえて、壊れにくい、できるだけ丈夫な製品をご紹介することを 心がけています。

たくさんの商品の中からいろいろ悩んで気に入って購入されたピアスやイヤリングがすぐ壊れた、こんな悲しいことはありません。 特に最近はコスト(価格)を押さえるために華奢で壊れやすい製品が多く出回るようになっています。 だからこそ壊れにくい丈夫なピアスイヤリングをご用意し続けることが大事になっていると考えます。

どうぞ当店にお気軽にご相談くださいませ。


当店はイヤリングとピアスの
メーカー業務をしております
たくさんの商品がございますが
すべての商品は並べておりませんので
お探しの商品やお好みを
お知らせくださいませ
ご希望をお聞きかせいただくことで
商品の素材などもお知らせできますので
金属アレルギーの防止にも
つながります

本日月曜日は 夜19時まで営業しています
皆様のご来店をお待ちしています
駐車場は当店の目の前にございます
当店の場所がよくわからない??方は
セブンスター三津店より
ご連絡くださいませ
徒歩1分の当店より
お迎えにまいります(笑)


三津浜新店舗で営業しています
よろしくお願いします

■□■□三津浜のお店の地図(クリック)■□■□  
店舗の場所と住所ご案内ぺージ(新しいウィンドウで表示)

当店のホームぺージ【商品ページ】(新しいウィンドウで表示)


軸が太めで長めの 軸太ロング純チタンセカンドピアス
セラミック製のピアス 樹脂ピアス など
金属アレルギー対応商品を数多く取り扱いしています
耳にはさむだけでお使いいただける
目立ちにくい 樹脂イヤリング もございますので
ピアスをあけていない方でもお楽しみいただけますよ
いつもありがとうございます

posted by yumeko-jp at 18:09| 素材の話など